2009年1月 4日 (日)

張り子の丑!

090105_ed
山本香泉さんは、日本画家として大阪で活躍されていた方で戦災で焼け出され二人の子供たちと郷里の高知に帰ってきてから郷土玩具としての土人形をつくられていたようですが〜72歳で亡くなられ、その後長女の方が二代目山本香泉として香泉人形作家として弟さんと力を合わせて作家活動をされていたようなのですが〜高知では、作家活動の場所がなく姉弟で信楽焼きの滋賀に移られたようです〜!その後二代目香泉さんも亡くなられてしまい、土人形の型を土佐民芸社に譲られて田村多美さんが、その型を使い和紙の張り子で復元をしつつ、自然の色素を使い新しさも取り入れた創作活動をされているというところまでたどり着きました〜(-_-)感無量です!

山口裕子さんとココログ(無料)スタート

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524798/43635821

この記事へのトラックバック一覧です: 張り子の丑!:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)