2009年1月 3日 (土)

金の招き猫!

金の招き猫!
紙のまち、いの町にある古い紙問屋の建物を草流舎という和紙の張り子のお店にしている田村多美さんと出逢い、金の招き猫と干支の丑を購入し、黒の招き猫を注文しました〜!ほんとは白の招き猫も欲しかったんですが〜白は、すごく難しいということで断念しました〜!張り子は、一週間かけて丁寧につくられるそうで、土を焼いて作られた素焼きに厚さ0・03㍉の土佐典具帖紙をはり〜さらに数枚和紙を重ねる〜最後に仁淀川町のてすき和紙職人がすいた和紙をちぎりはりして完成!という手間隙かけてつくられている味わいぶかい張り子で〜す!田村多美さんは、ご夫婦で張り子をつくられているが、おばさまが民芸品を扱うお店をやられている関係で高知出身の人形作家山本公泉さんのことを熱く語られていました〜!高知には人形の良さをわかる人がいないので滋賀県に移られたとか〜!(☆_☆)これは〜奥が深い〜!調べなくては〜!

山口裕子さんとココログ(無料)スタート

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524798/43625233

この記事へのトラックバック一覧です: 金の招き猫!:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)